FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海底軍艦

 kaitei300.jpg


 お久しぶりだねっ!今回は東宝の特撮映画「海底軍艦」を見たので、そのコトについて懇々と…。

 ストーリーの解説をするYO!
 かつて海底に沈んだ超帝国・「ムウ帝国」が、全世界を我が物とせんと、再び動き出した!何万年も海底で生きてたんだね~。わーすごいすごい(棒読み)。
 ムウ帝国は、住人が全員腰みの姿だったり、変な踊りをやってたりと、バカに偏った異民族観が満載の帝国なんだけど、実力はけっこうスゴイ。レーザーを放つ潜行艇とか、ビル街を一気に陥没させる技術とかを持つムウ帝国に、人類はなすすべが無い!
 しかし、人類側にも奥の手はあった!太平洋戦争末期あたりから、神宮寺大佐なる人が秘密裏に建造していた、「海底軍艦」(ポスター中央)!空、海、地上、地中、全て思いのままに疾走できるスゴイやつで、どう考えても「宇宙戦艦ヤマト」の元ネタ。これがあればムウに勝てる!勝てるぞぉ!しかし、神宮寺大佐は「これは大日本帝国再建のために造ったんだぜ!世界を救うためなんかに使えるかヴォケ!」と言い張って聞かない。あのなぁお前、ムウ帝国ほっといたら日本も滅ぶんだぞ?そんなんじゃ再建もナニもないでしょーが。アタマ~イケル?(古い)しかし、そんなカタブツ大佐も、自分の娘の涙とか、その娘とフラグが立ちかけている男の説教とかに負けたのだった。大佐、意志弱っ!
 んでもって、遂に海底軍艦出撃!一方、ムウ帝国側は、拉致してきた日本人に逆に皇帝(美人)を拉致されたりして、かなり調子悪い。っていうかどう考えてもアホ。しかし、海底軍艦に思わぬ敵が登場。ムウ帝国を守護する巨竜・マンダ(ポスター右下)が立ちはだかる!海中にて、海底軍艦とマンダの大決戦!
 
 「マンダの しめつける こうげき!」 「こうかは いまひとつのようだ」

 「海底軍艦の 10まんボルト!」 「こうかは ばつぐんだ!」

 「海底軍艦の ぜったいれいど!」 「いちげき ひっさつ!」

 「マンダは凍死した」

 …って、弱っ!マンダ弱ぁっ!!!戦闘時間、約2分ですよ!2分!ちなみに、戦闘描写はだいたいあってます。
 あとは、ムウ帝国心臓部に突入して、人間を「れいとうビーム」でガンガン凍らせて(鬼畜)、動力炉を爆破。皇帝が入水自殺(オイオイ)したところで、映画は終了。

 …なんか、ムウ帝国が可哀想になってくる映画ですケド、海底軍艦のデザインは文句なしにカッコイイので、それだけでも一見の価値はアリかと。とにかく、今すぐレンタル屋へ!個人的には大好きな映画なんで。では失敬。
スポンサーサイト

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

No title

久々の更新だな!待ちわびたぜ!
それだけだぜ!wwうぇww

No title

よう

No title

おぉ! 久しぶりの更新やな!


・・・おっと、名前を間違えたようだ。

No title

 (`・ω・)っ彡/  シュッ シュッ
 (つ  /。o゚/             これは私のおごりだ
    | i!l l´ ガチャーン ガチャーン

No title

     ∧_∧  支払いは任せろー!!
     ( ゚ω゚ )
 バリバリC◇l丶∞
     /  (   )  やめて!
     (ノ ̄と、 i
        しーJ
10019274490_20070912204000.png
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。